FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はつもの5点

近所にすき屋ができた! こんな幹線から外れたところでやっていけるのか? とはいえ、去年くらいからすき屋好きになっている自分としては、これはうれしい。ぜひつぶれないように通わないと!

最近はマンガでもCDでもDVDでもそうだけれど、ネットでお手軽に落とせるようになってしまい、見たいから買う、というよりも、買い支えたいから買う、という感覚に代わりつつある。出版や音楽がこの先、どういう方向に向かうのかはわからないけれど。

マンガはなんだか買い続けてるシリーズの続巻があんまりでなくて、なので連載開始の本、つまり1巻目をいろいろ買ってみた。

中村メイ子をかき鳴らせ!!! 平川雄一
エレキギターの擬人化マンガもの。ストラたんのライバル?(勝手にライバル視w)
エレキギターが突然女の子になっちゃうわけだけれど、ストラたんと違って、演奏するときは普通にエレキギターに戻るんだよね。ストラたんのようにダンス天国になるよりいいのかw
ただギターがテスコのメイクイーンという種類。ビザールギター、と言われるやつで、60~70年代風の時代のはざまにできたようなギター。ビザールギターってのは自分にとってはコレクターアイテムで、プレイヤー向きの楽器じゃないと思っているので、どうもそこに感情移入ができないんだよなぁ。

セルフ 朔ユキ蔵
スピリッツで「つゆダク」を描いてた人。ひさしぶりに名前を見たので買ってみた。
絵はそれほど好みじゃないんだけれど、エロの方向が独特でいい。この本は、成人になっても一度もオナニーをしたことのない青年が、オナニーを探求する話。どーにもつかえないこのテーマで、引きこませられるのはこの作家さんならでは、と思うw
いま調べてみたら、朔ユキ蔵さんって女性だったんだね。それで男のオナニーについて語るわけかw なかなか深いものがあるな。

デカガール 芳崎せいむ 長崎尚志
「金魚屋古書店」を描いた芳崎せいむさんの絵。「金魚屋・・」の方は、どうも楽屋オチのような気がして買ってないんだけれど、こんどのはきちんとしたストーリーでなかなか読ませる。デカガール、最初は大きな女の子の話だと思って、それで手にとったわけだけれどw ダメ刑事の話のようで、天才刑事物語なわけです。次も楽しみ。

JC.COM ジェイィードットコム
次の2冊は、単行本という形で複数の作家を作品を連載していく、という新しい?スタイルの本。
狙いが見え見えなのに、村田蓮爾氏の表紙があると手に取らざるえない。
とはいえ、中に竹内桜氏のマンガがあったので買ってみた。「ぼくのマリー」もよかったけれど、1冊分だけ描いた「特命高校生」の描き方はバイブルだったなぁ。「ちょこっとSister」は正直好きじゃなかったけれど。
とはいえその名前だけで買ってみました。絵柄がすっかり変わっちゃって、アレ、アレ、という感じではあったんだけれど。

つぼみ
これも雑誌風単行本。こっちは百合アンソロジー。千円で300ページだからお得? ALL読みきりと銘打ってありながら、第一話とか前編とかあるのは、どうなの?w
百合というテーマもさることながら、こちらは大朋めがねさんのマンガが入ってるので買ってみた。エロしか読んだことないんだけれど、とっても感傷的な話を単純な線で描く、自分のもっとも好きなタイプの作家さん。今回はエロじゃないだけに、よけい感傷度が増していてよかった。次も描いてくれるなら、買う。


ローファイ2題

週末に買った小物電化製品2つ。
ひとつは車の中でiPodを聞くためのFMトランシーバー。iPod用じゃなくて、つぶしがきくようにステレオプラグのやつにしようかとも思ったけれど、iPodの充電もやってくれるってんで便利と思ってこれにした。もっともそんなに長い時間車に乗ることなんて、めったにないんだけれどね。
MP3を作って車のナビに入れておくこともできるんだけれど、アップロードにめちゃめちゃ時間かかるし、車止めてないと操作できないし、ってんで結局使わなくなってた。いちいちCDを持っていくのもめんどくさいし。
で使って見ると、けっこう音が悪い。もともとFMで飛ばすタイプだから、そんなに期待してなかったんだけれど、どうしてこんなに音が割れるの? これじゃ使えないじゃん。
と思ってたが、いま夜に使ってみたらまともだった。電波が拾いやすくなってるからかな。

もうひとつが、iPodとかに挿して使うスピーカー。フロで曲聞きたいなぁ、べつに防水じゃなくていいから安いやつ、と思って探してたのだ。100均とかで売ってるようなやつでいいや、と思ってたけれど、100均じゃ売ってなかった。でたまたま見つけたのがこの折りたたみのタイプ。でも2千円近くした。
電池のいらないパッシブタイプ。だがむしろその方がフロにはぴったり。ちょと高いけれど、これを使うことにしてみた。
でフロで聞いて見る。こいつも案の定音悪いなぁ。こっちは予想通りのローファイ。
もう音なんてぐっちゃぐちゃで分離されてない。特定の音域だけが強調されてる。
最近のポップスは音数多いし、めーいっぱい音をつぶしてるので、こういうスピーカーで聞くとほんとにひさん。楽器が少なくて、ダイナミクスの強いやつならちょっといいかなぁ、レトロなCD探してiPodにいれておこうかな。


Twitter
 
プロフィール

くろくぅ

  • Author:くろくぅ
  • 創作したいと思う、この気持ち。でも創作ってなぁに?


    ストラ本、ゆうなべ本(同人誌)(通販一時停止中)


最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。