FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんバーと女子中学生


公園で拾ってきたおっさんで、おっさんバーを経営しようかと考える女子中学生の話を考えてる。すでに心が病んでるような気もするがまぁいいや。

ホットスポットの契約をしたので、マックで仕事しちゃうことも増えてきた。
しかしマックは騒がしいんだよね。そんななかで大活躍なのが、先日買ったノイズキャンセリングヘッドフォン(5代目)。前回のヘッドフォン型もよかったけれど、あれを店の中で使うのもどうかなぁ、と思ったいたけれど、今度のはカナル型なので、まぁなんとなく見た目的にも許されるかなぁ、と。
実際のところ、人の声の周波数はキャンセリングされない。だから意味がないようにも思っていたけれど、人の声も複数混じるとノイズなわけで、不快な周波数が取り除かれるだけでもまったく違う。ちょっと小音量で音楽を流してやるだけで、周囲の音が気にならなくなるんだよね。
今年はまだ折り返していないけれど、今年買ったグッズの中でいちばん価値があるものはおそらくこのノイズキャンセリングヘッドフォンだな。大活躍中。
ただし五感のうちのひとつが取り除かれるわけだから、けっこう危険でもある。歩きながらモノを落としても気が付かないし、注意力が著しく低下する。席を立つとき、でかけるときなど、リスクの高いときは外すようにしてる。これがポイントかも。

さて今週もマンガ評。

■うそつきパラドクス3(きづきあきら+サトウナンキ)■
実は発売日をけっこう楽しみにしてた。
いちばん最初にこの作者のマンガを読んだときは、なんだよこの絵柄、きびしいなぁ、と思っていたのに、しばらくすると病みつきになる。この「うそつきパラドクス」の寸止めっぷりも、続きが読みたくて禁断症状になる。恋愛モノって、やっぱりヤルまでがいちばん盛り上がるんだと思うわけですよw
さて3巻。その寸止めもいよいよタガが外れて終わるのか、と思ったけれど続くらしい。ひっぱるなぁ。このあと堂展開するの? 寸止めがテーマじゃないの?w

■ナナとカオル4(甘詰留太)■
これも寸止めものといっていいのかな。おそらくずっと寸止めなんだろうけれど。3巻で3Pになってちょっと興ざめしたけれど、またふたりの世界なので安心。これも続けば続くほどネタが苦しくなってくるのだろうなぁ。それともまだまだSMの世界は奥が深いんだろうか?


地道にじみじみ

雨です。今月から来月にかけて出先にいくことが多いのでやだなぁ。寒いのも暑いのもやだ。

連休ごろから再び絵を描きだして、「なんかうまくなってね?」と思わせるマジックもいよいよ途切れた。だんだんダメなところが目に付き初めて気分がダウン。また地味に練習しましょ。

通販は自分が思ってた以上に反響があって、ちょとてんやわんや。っていうか準備してなさすぎだ、自分。不備なきようにしないと。

今週読んだマンガ。
■じょしらく1(ヤス×久米田康治)■
ガールズ落語漫画、とあるので、女子高生の落研モノだと思ってた。文化部漫画ブームだし。でもなんか違うみたい。プロの漫才? そもそも楽屋しかでてこないので、設定がよくわからん。正直、まぁほんとに楽屋オチって感じ。
それにしても、久米田氏が原作ってのがすごい。毎週、絶望先生であれだけ濃くて大量のネタだしておいて、まだネタが余って余ってしょうがないのか。この人、原稿落とすってのも見たことないし、それこそネタが湧いてでてくる、ってタイプなのかなぁ。人智を超えてる!
いま気が付いたけれど、カバーの中もカラーだった。なんか装丁はムダにゴーカ。

■モテキ4(久保ミツロウ)■
賛否両論の話題のマンガ。4巻は、イラつく人にはますますイラつかせるんじゃないかなー、とニヤニヤして読みました。最終回ってことだけれど、こういうお話だったら、ムダにだらだら長いのも(そしてヒロインが30人くらいでてくるのも)面白いんじゃないかなぁ、と思ってたのにw


通販はじめました

忙しさはまだまだ続いてるけれど、精神的にぐばぁとプレッシャーがかかることは次第になくなり、1週間1週間をひたすら耐えてこなすペースになってきた。去年もそうだけれど、こうなってくるといずれトンネルを抜けられる。

そんなわけで、要望のあった「ストラたん」「ゆうなベース」の通販の準備、ようやくできました。
ご希望の方は左の同人誌をクリック! してただきたく。なにとぞよろしゅうお願いします。





今週の習作。俺妹からふたりのヒロイン。

すたすたと日々は流れていきますのよ

101Q102.jpgゴールデンウィークから始まったお絵かきラッシュはまだ続いてたりします。忙しいのは忙しいんだけれど、気持ちが持たないみたい。そろそろ投げ出しモード。投げ出して済む話なら投げ出しちゃえ、な感じで今年も折り返しますです。

でも最近マンガを読むペースが落ちたかな。すでに積まれたところに多少増えても、増えた量がわからないや。整理して片付けないと。

最近読んだ(と思われる)マンガ一言評。

■まんがの作り方3(平尾アウリ)■
百合のようで百合っぽくない。ストーリーは何も起きなそうで、ほんとうに何も起きない。でもキライじゃないなぁ。作画がけっこうしっかりしているせいかな。アンチBUKUMANとして読もうとすると拍子抜けすると思うけれど。でもこのまま何も起きずに4巻を迎えるのはさすがにきびしいんじゃないかな。

■それでも町は廻っている7(石黒正数)■
アニメ化おめでとー。どっしり安定、安心して読めませてもらいました。

■絶対少女アムネシアン1(介錯)■
よくわかりませんっ。

■つぼみ vol.6■
作家陣が安定してきて読みやすくなってきた。ということは新たに途中から読もうとすると難しいのかもね。ふむ。

■DON'T TRUST OVER 30(TAGRO)■
変ゼミ、アニメ化おめでとー。って絶対表紙にだまされてるんじゃないか、と思ったり。アニメでスカ食やるの?。で、こっちのDON'T TRUSST OVER 30は過去作品の再販。持ってなかったので買った。若い感じ。




今週いろいろ描いた習作。PIXIVのembedでそのまま貼っちゃえ。


ミク2×ぱん2

なんだかんだ言って、この連休くらいから絵を再び描きはじめた。仕事が落ち着いたってことなのかな。いやいやさすがにバテてきて、サーモスタットが効きはじめてるのかも。

ミク描いた。ぱんつ描いた。
ミクはいいよね、現実離れしたツインテールのおかげで、画面を作るのがラクなのです。背景描かなくていいから。
お絵かきソフトはSAIを使ってるんだけれど、にじみ筆が面白くてそればかり使ってる。水彩っぽく決まるときはかっこいいけれど、小手先のツールばかり使ってるとダメなんだろうなぁ。

sai223s.jpg”俺妹”こと「俺の妹がこんなにかわいいわけがない」6巻買ってきた。1月に5巻がでたときは発売日を逃したけれど、今回は3日前に買えたぜー。あ、マンガとかと違って文庫って発売日の考え方、ゆるいのかな。
前巻同様、オムニバス形式のエピソード集だった。「とらドラ」読んだときに、4巻まではよいでき、5巻からはぐたぐたしすぎで人気作を引き伸ばしてるようにしか見えない、って書いたけれど、おんなじ感想を俺妹でも思ってしまった。5巻は一休みでいいけれど、6巻からまた1冊分のドラマが始まるかと思ったのに、残念ながらそれはなかった。全体の話もとくに進展してなかった。いや、このシチュエーションの場合、もう進展する余地がないのかもしれない。
日本のドラマを見たアメリカ人が、アメリカのTVドラマと比較して絶賛するのは、1クールで終わる!ってこと。シナリオが優先されている、ってことらしい。アメリカのTVドラマは人気が続く限り、延長延長するらしいからだ。誰も見なくなったら終了、ってんじゃ、終わりがないのと一緒だものね。
そんなにたくさんのラノベを読んでないからわからないけれど、似たようなもの感じるんだよね。作家の名前でなくて、キャラやシチュエーションで売れる/売れないが決まるラノベの場合、1つの作品を伸ばしたいのは出版としては当然なんだろうなぁ。
ちょと苦言になってしまったけれど、次の巻も期待してるのです。

スタートダッシュはできないから助走を

さて(自分的には)連休最終日。
最終日は仕事をする。ってそれって休みじゃないじゃん、とは思うものの、木曜日からいきなり仕事最前線でフル回転できる気がしない。なので自主出勤で体慣らしだ。あー、なんかかえってメリハリつかないだろー、と言われそうだけれど、精神的に追い詰められてるのでしょーがない。
ほんとはちょっとづつ仕事するつもりではいたのよ。昨日からはじめるつもりではいたのよ。でもダメだった。まぁ、今日もかなりだらだら過ごすんだろうなぁ。

とはいえ、連休中にけっこう絵を描いたんじゃない? しばらく集中して描いてなかったから気持ちが続かないかと思ったけれどそうでもなかった。ひさしぶりに描くとやっぱり楽しいよね。しばらく描かないからこそ描けるようになってるところもあって面白い。スポーツでいうところのなんだっけ? 休むと成績がよくなるアレ。そういうやつなのかな。もっともうまく描けなくて凹むところは以前と変わらないなぁ。

ストラたんを集中的に描いて、夏に向けて宣伝モードでいきたいと思いますw


ちょい延長ゴールデン

sai214b.jpg「ライ麦畑でつかまえて」の主人公の名前をずっと、ゴールデンだと思ってた。ホールデンだった。まぁどうでもいいのだけれど、今日から自主錬ならぬ、自主仕事しようかなぁ、思ってたけれど、なんとなく今日も休暇にしてしまった。3連休ってのはとてもいい。前はよくサボって3連休普通だったけど。
これ以上休むと、今度は水曜日の晩にプレッシャーで苦しくてじたばたしそうなので、心の平安のために明日は仕事しよう。

絵は、ゆうなべの相之川怜。ちょと前髪短いな、カールも足りない。ゴージャス感が物足りない。描いて気が付くキャラの特徴。
線画を書いてるときはいい感じでいたのに、だんだんうまく塗れなくてイヤになってきてしまう。塗り終えると、デッサンの狂いがようやくわかってる。塗ってるときはぜんぜん気が付かないのに。それに前髪が垂れているところ、口元にかかって、歯が欠けているように見えるせいで、ああ、失敗だぁ、と気が付く。
必要な才能ってのは、早く気が付くことなんじゃないか?

えっと、某所にあげたやつは指の上を弦が通っていて、これもいっつもうpしてから気が付くんだよね。何回同じ間違いしているのだか。ということで修正版をブログにあげておきます。さらには壁紙サイズに変えてみました。今月の壁紙はこれでいきますよ、自分PCは。

短縮ゴールデン

世間様がいうところのゴールデンウィーク。せめて土日は仕事しないでおこうと絵を描いたり、マンガよんだり、昼寝したり昼寝したり。絵を描くと凹むこと多いので、もっと精神が安定しているときにやるべきか?


続きを読む

Twitter
 
プロフィール

くろくぅ

  • Author:くろくぅ
  • 創作したいと思う、この気持ち。でも創作ってなぁに?


    ストラ本、ゆうなべ本(同人誌)(通販一時停止中)


最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。