FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌色SVチャートの変化

taikai47.jpg■肌色SVチャートの変化
色弱な人にとってはHSV形式のツールがわかりやすいんじゃない?、と力説しているわけだけれど、ペインターやSAIもHSV形式で色を選択できるようになっている。H(色相)を決めると、SVの段階表示されたカラーパネルが表示されるスタイル。以前コメント欄に「あの形式は苦手」と書いたんだけれど、理論的に肌色を塗っていくにはわかりやすい。
左図はSAIをシミュレートしたもの。ペインターもこれを三角形で表現しているだけで基本はいっしょ。で、肌色は明るいところと暗いところでは、どのようにSVが変化するのか水着グラビア写真からピックアップしてみた。
1番は、スタジオでとったモデルの写真。全身にくまなくライティングされていて、影であっても、彩度も明度も高いことがわかる。エロゲ塗りでもこのように明度の高い塗りの絵が多いね。
2番は外の日光の下でとった水着写真からサンプル。日光といっても、レフ板をつかったグラビア写真なのでやはり全体的には不自然な影がついているのだけれど、それでも影はかなり明度が下がっていることがわかる。
このSVパネル式なら機械的に色を設定することもできる。とはいえ、おいら的にはこのSVのパネルの中から色を見ながら選ぶってのは、やっぱり苦手だなぁ。慣れの問題かもしれないけれど。


コメントの投稿

非公開コメント

今頃ですが、おかえんなさいまし。

最近、色についてブログでお題にされているのを
興味深く拝見させてもらってます。今まで人の肌も物も
明るい所は白を、暗い所は黒を混ぜて塗っておりました。
色塗りにセオリーは無いと言っておられましたが、黒さんの
ブログ見てるとそれとは別に、表現する上ではどこか理論というか、
法則みたいなものはやはり必要なのだなあと感じました
(いろんな移動手段はありますが、思った目的地に着くには地図、
磁石、時刻表etc必要みたいな)。

関係ない話かもしれませんが、色で疑問に思う事がありました。
炎天下の太陽光が照りつけるアスファルトの色が未だに分からないですね。
頭ではアスファルトは青黒いと思ってしまってるんですが、焼けた
アスファルトは何か違った色に見えてしまうんです。

駄コメントごめんなすって。

お帰りなさいませです。

以前の記事を拝見して、HSV形式のツールを手持ちから漁ってみて、今はphoto crewというソフトを使っているんですが、やはりSAIが使いたいので、今回の記事も是非参考にさせてもらいます。
自分も近い色域の選択が苦手なので試行錯誤やって行こうと思います。

>あひるさん
まぁ、見たとおり、感じたとおり描いて納得がいけば、
それがいちばん気分的にはいいんでしょうけどね。
おいらはじつは理屈好きだったりするんですよん。
アスファルトの色かぁ、最近のアスファルトは反射しなくて
こんなところにも技術革新してるんだなぁ、と感心したり、
そういう話じゃなかったり

>finalcutさん
あのパレットから色を拾うんじゃなくて、
場所で覚えて、ためし塗りしながら使っていけばいいんでしょうね
まぁ、慣れなんだろうなぁ
Twitter
 
プロフィール

くろくぅ

  • Author:くろくぅ
  • 創作したいと思う、この気持ち。でも創作ってなぁに?


    ストラ本、ゆうなべ本(同人誌)(通販一時停止中)


最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。