FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔笛少女・モマたんハァハァ 設定&シナリオ

昨日描いたモマたんのキャラがめちゃ気に入って、設定、シナリオまで考えてみる。

主人公、モマたん。
その正体は近所の悪い妖怪と戦う魔法少女。
ふくろうの精霊(スタンド?)を使うことができる。精霊の名前はモーホ。女言葉で語尾はモーホ。
モマたん、ふだんは女子高生の熊乃ちゃん家に下宿。

第一羽:対決!土下座通り魔
熊乃ちゃん、朝新聞を読みながら。
熊乃:「やだぁ、最近はやってる土下座通り魔の事件ってこの近所じゃない。今日は部活で帰り遅いのに。。」
土下座通り魔とは土下座をして女の子にエッチなことを強要する男。
女の子が合意しているため、警察も踏み込んだ捜査ができないでいる。
モマたんの目が光る。
モマ:「女の子は土下座して頼まれると弱いもの。女の子の弱点を狙った悪質な犯罪ですっ。わたしが退治しなくっちゃです!」

夕方日が暮れる。熊乃ちゃん、部活の帰り道。
とつぜん飛び出した学ランの男。ニヤリと笑いながら近づく。
熊乃:「いやーん、オッサン、近寄らないでっ!」
通り魔:「どこがオッサンねん。俺はれっきとした中学生だっ!」
中学生なのに、40くらいのフケ顔。
通り魔:「くそう、どいつもこいつもオッサンよばわりしやがって。お前らなんかこうしてやるっ!」
がばっと両手を広げて襲い掛かるポーズ。ひるむ熊乃。しかしそのまま地面に倒れこみ土下座をはじめた。
通り魔:「頼む。お願いがあるんだ。一回だけ、一回だけヤラせてくれっ。ほんと、俺、男になりたいんだ。」
熊乃:「キャーーー!」
通り魔:「お願いだ。ちょっとだけ。ほんのちょっとでいいんだ。この歳で女の子触ったことないなんて、クラスのみんなからバカにされるんだ。頼むよ。どうしても男になりたいんだよ。お願い、ねっ、ねっ」
彼の表情には、中年オヤジの哀愁と、中学生の純粋さが見えてくる。
熊乃:「・・・えー、だって。そんな。はじめて会ったんだし。どうしよう。ほんとに、ほんとにちょっとだけでいいの?」
目がうるむ熊乃。
熊乃:(って、どうしちゃったんだろ、これじゃぁ合意になっちゃうよー)
おっさんの手が熊乃にのびる。
とそのとき。
モマ:「そこまでだっ! 土下座妖怪めっ!」
モマたん、塀の上に現れる。
しかし土下座通り魔はモマたんを無視。聞いちゃいない。熊乃のスカートをめくり、尻をなでまわす。
熊乃:「あー、だめぇ、そんなとこまで許してな・・・」
通り魔:「ね、お願い。おねぇさん。この指が止まらないんだ。勝手に動いちゃうんだ。ね、いいでしょ」
熊乃:「はふぅ。ダメ・・・。そこまでよ、そこまでだからね。」
モマ:(ダメだ、熊乃ちゃん、土下座妖怪の話術に完全にハマってる。土下座妖怪の話術から熊乃ちゃんを助けなくちゃ)

モマ:「熊乃ちゃん、吹いて!!、私を吹いて、吸って吹いて!」
モマたん、お尻についた尻尾(鳥の尾っぽ)を持ち上げるとハート型に空いた穴からお尻が見える。
熊乃:「・・えっ、ここを?」
モマ:「うん、早く!!強く」
土下座通り魔に襲われながらも熊乃、モマたんのお尻を吹く!
通り魔:「おっ、3Pか。いいねぇ。じゃぁ早いところ、この女子高生のおまん・・・」
「ピーーーーーーーー!!!!!」
隠語を言おうとした土下座通り魔の言葉を制して、モマたんの笛が鳴る。
我に返る熊乃。
通り魔:「小娘っ、なにしやがるだっ。」
モマ:「これであなたの隠語攻撃はふさいだわ」
通り魔:「バカな、だってオレのちん(ピー)は、もうビンビンで、こいつのおま(ピー)の汁はもうアヌ(ピー)まで・・」
ことごとく隠語はモマの笛の音にかき消される。
「うっ、ちくしょう!」
モマ:「観念なさい、土下座妖怪」
通り魔:「こうなったら、先にお前からだーー!、頼む、ちょっとだけ、お願い。一生のお願いだ。」
土下座通り魔、モマたん相手に土下座してくる。不意を疲れたモマたん、
モマ:「えっ、でも、、だってわたしもまだよくわからないし、、え、でも」
通り魔:「だいじょぶ、ちゃんとするから。だいじょぶだから、お願い。」
モマ:「えー、困った人をそのまま放っておくわけにいかないし。私が困っちゃう。。。」

まんまと術にはまるモマたん。彼女はこのまま土下座通り魔の餌食となるのかっ!
(つづく?)


コメントの投稿

非公開コメント

長えよ!!w

しかしモマたんはおいらは完全に幼稚園児~小学校低学年の幼女を連想してしまったけど
黒9氏のは小学生高学年~中学生くらいの設定ですかな(どっちにしろロリだけど)?
このシナリオの漫画楽しみにしてます~

アホ企画キター!土下座キター!
あ、髪の毛のクルってるトコは、広げると翼状で、
僅かながら空が飛べるという噂です。
取り敢えず、熊乃ちゃんの詳しい設定を教えて欲しいです。

長文、読んでくれてありがとー
モマたんは幾つにしようかなぁ、12才くらい?
でも、それぞれがそれぞれのモマたんの世界があるといいな
幼稚園のモマたんもいれば、あるいは未来に住むモマたん、
悪のモマたんw
アナザーワールドでありながら、どこかつながってる世界とか好き
熊乃ちゃんはどんなコにしようか、いろいろ頭の中で模索中ー
あと、モマたんのテーマソングも作りたいー
などと、気持ちだけはぐるぐるモマたん

魔法少女といえばやはり変身。
お約束のステッキ状のアイテムは縦笛(モマ笛というのは忘れよう)。
マスコットのお目付役系の謎の生物も添えたい(モマたん自体が謎の生物系なのは忘れよう)。
胸元のアクセントはファスナーの頭かな?
モマたん変身FLASH・・・

モマたんクロック
モマたんが時報を笛でお知らせします。
上手に吹けないかもしれないけど、頑張る。
たまに果汁100%のジュースをあげるとすごく喜ぶ。
あげすぎるとおしっこをする。

スンマセン

変身アイテムは、オカリナ、トランペット、クラリネット、
バスーンなど、笛系一般。それごとに違う精霊がでてくる、
なんてのはどうか。
あ、でも変身アイテムは宝石ちりばめてかわいくしないと
商品化できないって、メーカーからクレームがくるのか。
って何を考えてるんだかw
お目付け役はふくろうだね。ときどき膨らむ。
などなど妄想盛りだくさん!
ジュースはリンゴジュースがいいですw

アホや、アホすぎる。
素晴らしかですw

是非何らかの形で作品化キボンヌ。
で、エチいのアリとすると
モマタソの年齢はお約束で
10012歳ですか?
Twitter
 
プロフィール

くろくぅ

  • Author:くろくぅ
  • 創作したいと思う、この気持ち。でも創作ってなぁに?


    ストラ本、ゆうなべ本(同人誌)(通販一時停止中)


最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。