FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベの特徴、気がついたこと

さらに数冊、ラノベを買って読む。

急にたくさん読みはじめたとはいえ、ほんの数種類読んだだけではあるけれど、ラノベに共通した特徴が見えてきた。

1)主人公(男子高校生)は普通であること平凡であることを、自ら望んでいる
2)まわりのことにかなり気を使う繊細な心を持ってるのに、実は好かれて気がつかないニブチン
3)自分がまわりの人のためにしてあげてることは、あくまで「自分のため」であって、善意ではないと言う
4)ツンデレのデレがほとんどない、最後までない(次回持ち越し)

面白いなぁ、と思ったのが3番。
友だちが何を望んでいるのか、テレパシーでもない限りほんとうのところはわからない。相手から「放っといて」と言われてしまったら、どっちに取っていいかわからない。それがわからない限りはただの「偽善」になってしまうかもしれない。そうなると、自分を突き動かすものは、「自分のために行動する」しかない、という論理なんだろう。
「偽善」に対する強い抵抗があるように思えた。その裏には、相手のことなどぜったいにわからない、という諦念もあるように思う。書き手世代に共通する思考なのかなぁ。

4番は2番と合わせて、ラノベをシリーズ化する最大のテクニックであると、そう思ったw

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
 
プロフィール

くろくぅ

  • Author:くろくぅ
  • 創作したいと思う、この気持ち。でも創作ってなぁに?


    ストラ本、ゆうなべ本(同人誌)(通販一時停止中)


最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。